プロフィール

こんにちは、パーソナルトレーナーの大杉兼代です。

1971年大阪生まれ、大阪育ち。
現在は神戸市の異国情緒を感じる北野異人館で楽しく過ごしています。

会社員時代に始めたピラティスからインストラクターへ転身し、エネルギーワークのポラリティセラピーを融合したオリジナルプログラムで健康のサポートをしています。

歩くこと、自然の中へ出かけること、海外旅行、身体探求、幾何学の世界が好きです。集中して描くことも好きで幼い頃は書道、20代はカリグラフィー、今はメヘンディ(ヘナアート)を練習中です。

「幸せとは何だろう?」「何のために生きるのだろう?」というテーマに強く関心を持ち続けていて、今は「ちゃんと生きる」を軸に毎日を丁寧に過ごしています。

真面目な性格ですが、妄想力がかなり高めで頭の中にはとんでもない世界が繰り広げられています。

kobe personal trainer

グレーから始まった私の旅

恵まれているのに心が満たされない、幸せじゃない、グレーな時代

学生時代は大きな悩みがあるわけでないのに、なんとなく日々がつまらなく発散しきれない感を抱えて過ごしていました.

海外の憧れが強く、留学の夢を持っていました。
ダイエットやエクササイズを健康科学分野から学んでみたかったのと、自然学。特に森林に関することに興味がありました。

振り返ると「なぜか分からないけど、やってみたい思っていたこと」が今につながっています。
純粋なあれやりたい、これやりたいは大事ですね。

海外へ飛び出す勇気がなくて、まずは社会に出ることにしました。
華やかな総合商社に入社して、美人じゃない、足が太いなどの見た目コンプレックスはさらに強くなっていきました。
職場には恵まれ仕事も楽しく、海外旅行にも毎年行き、文句のない生活を過ごしていましたが「今ここには私の幸せはない」と相変わらず心は満たされていませんでした。

よく分からないけど…してしまった大きな決断

同期や友達が順調に結婚していき、みんなしっかりと未来の計画を立てていることに驚きながらも私にはその部分がどうも欠如しているようで…

定年まで勤められるいい会社を退職してドイツに半年滞在しました。
英国人の陶芸家&カリグラファーMary White宅でカリグラフィーを学びながら、憧れだった海外生活を実現させました。

この半年間は辛いしんどいことが多かったのですが、私にとってはなくてはならない貴重な経験となりました。
家族に守られ甘やかされて社会の本当の厳しさを知らなかったからこそ、こんな無謀な決断ができたのだと今は思います。

イギリスから移住してきたMaryと過ごすことで小さな幸せはどこにでもあり、その見つけ方を教えてもらいました。

何かが大きく動き始めた数年

この半年、毎晩のワインで見事に体重が増え、帰国後はフィットネスクラブに通いダイエットに励みましたが、一番効果のあったのが派遣社員として制服着用でした。太い足が嫌でスカートは面接用ぐらいしかなかった私にとってはとても大きな変化でした。気になる部位は出せば痩せるというのは本当ですね。

その後、いくつかやりたかった仕事を経験しました。現実はそんなに甘くないと思う経験もありましたが、家族や先輩がギリギリでいつも助けてくれました。

正社員で働きたいと強く感じるようになり転職活動を。
幸運なことに未経験ながら専務秘書として機械メーカーへの就職がすぐに決まりました。
中途入社で研修期間は精神的にきつくて突発性難聴にもなりましたが、海外駐在の経験が長いボスは私に仕事を任せてくれ、今までにない楽しさを仕事に見出していました。

小さな幸せを見つけられるようになっていたので、仕事もプライベートもとても充実していました。

人生が大きく変わるピラティスとの出会い

コンプレックスを感じることはかなり減っていましたが、太ることの怖さはまだ持ち続けていました。
年齢的にここで頑張ってトレーニングした方がいいかもと思っていたときにピラティスと出会いました。

2年間、会社員とピラティスインストラクターの充実した毎日を過ごしていましたが、転機が訪れました。
ボスは数年前に退職、組織も変更、入社以来お世話になっていた上司も海外赴任、
そんな時期にピラティススタジオを一緒に立ち上げませんかと声がかかり、悩んだ末に健康にたずさわる道を選びました。

ポラリティセラピーからエネルギーワークの世界へ

ピラティスを通して心の在り方や性格が身体の動きや姿勢に大きな影響を与えていることに興味を持ち、ポラリティセラピーを学び始めました。今までとは違う世界がそこには広がっていて驚きの連続でした。その世界はすぐに理解できたわけでなく、あれから10年以上経ちますが、飽きずに探求しています。
日本ポラリティセラピーサポート協会の理事メンバーとしてスクールにもたずさわり、エネルギーワーク、自然療法の世界に深く関わり、多くの方の心の奥底にある悩みにも触れる貴重な経験をしました。

探求という贅沢な日々を丁寧に生きる

2018年にまた大きな流れの変化がありました。出会いがあれば別れがあります。
ポラリティセラピーから離れたことで今までとはまた違う世界が拡がり、
ようやく長年していた自分探しから自由になりました。

ボディ・マインド・ハートがひとつになり、自分らしく生きるスタート地点に立てた感じがしています。

あなたに合った健康法を見つける

私は運動が好きだからトレーナーになったわけでもなく、
人を癒したいからセラピストになったわけでもありません。

自分の願いを叶えようと興味があることを積み重ねていたら、
健康に関する知識が増えてオリジナルのからだづくりが出来上がっていました。

今、社会情勢が大きく変動しています。
リモートワークへの切り替えが進み、在宅時間が増えています。
そのため運動不足や体力低下を感じている方も多いと思います。

動画を参考に家トレを始めたり、オンラインレッスンを検討したり、
何かしなきゃいけないと思っている方が増えていますよね。
整体やマッサージも外出制限などで通う回数が減り、身体の限界を感じている方も多いのではないでしょうか。

健康は自分でつくっていけると信じている私にとっては嬉しい傾向です。

身体は持ち主であるあなたに気をかけてもらうのを一番に喜ぶことをご存知ですか?
私が心を込めてセッションをしても身体はあなたの意識が向くのを待っています。

身体は想像を遥かに超えて持ち主に対して誠実です。
そして、とても繊細な仕組みになっています。

こういった身体の仕組みとともにエクササイズや意識の持ち方をお伝えしています。

身体は同じものがひとつとしてありません。
数ある健康づくり情報からあなたの身体、目的にあったものを選べるようになっていただきたいと思っています。

やりたいことができる身体はこんな簡単な方法で!?

運動が苦手な方
トレーニングと聞いてなんとなく気が重くなる方
忙しくて自分の時間がなかなか取れない方
在宅ワークで少しずつ身体の異変を感じ始めている方

そんな方に聞いてもらいたいことがあります。

運動不足解消のためにはランニングやちょっと負荷のあるトレーニングが必要と思い込んでいませんか?
そういうのが好きですぐに実行できるならいいのですが、できない方が圧倒的に多いと思います。

実は、自宅で場所も取らずにちょっとした動きをするだけで身体は軽くなります。
適切に身体を動かし、思考をシンプルにすると軽くなる仕組みになっているからです。

ハードなトレーニングなしでも快適に動く身体はちゃんと手に入ります。

今までの積み重ねで動きが悪くなっている部位が誰にでもあります。
そこは少し時間をかけ丁寧にほどいていきます。
ここを急ぐとリバウンドするので焦らずに。
身体の構造も一緒にお伝えするので、今後の対応もできるようになります。

健康なからだづくりに必要なことはそれほど多くありません。

適切に身体を使うこと、身体へ意識を向けること、身体の声を聞くこと。

どれも慣れると簡単に普段の生活で使えるようになります。

軽やかな身体で仕事や家事をすれば効率がアップしますよね。
家族との時間や好きなことに取り組める時間が増えます。
健康は一日にしてならずですが、小さな積み重ねで十分に実現可能です!

今から身体のことを知り、自分で調整できるようになっておくと
年齢を重ねるごとに高まる健康不安とも関係なく過ごせるようになります。

誰だってやりたいことを心に持っています。
健康なからだがあれば、やりたいことがいつだってできます。

ゆるめるから始まる健康なからだづくり

私のからだづくりの大前提は「継続できること」です。

そのためにまず悩みや目標を丁寧にお聞きします。
案外、ここが他人軸のことがあります。
本心からの望みじゃないと続かないですからね。

そして、心地よさを感じる動きを探します。
心地よいとまたしたくなります。

心地よさを誰もが感じるのがゆるめる動きです。

ゆるめる動きは今まで習ったことがないはずです。
そのため勘違いして効果を感じない方、難しくて混乱する方など様々です。
でもコツをつかめば誰でもできるようになります。
赤ちゃんのときにできていた動きですからね。

一般的なトレーニングでは筋肉を鍛えていきますが、
ゆるめて心地よさを全身で味わい、健康に欠かせない血液循環を促します。

血流が良くなると万病の元である冷えも回避でき、免疫力も高まります
ハードなトレーニングをしなくても健康なからだになれる理由はここにあります。

ゆるめるだけで健康になっていきますが、
やりたいことがいつまでもできるように身体の適切な動かし方が身につくエクササイズを提案します。

続けていただくことが大前提なので、できるだけ簡単な動きで普段の生活に使えるものを一緒に見つけていきます。

今まで使っていなかった部位を使うので動きにくく思うように行かないことがありますが、
ゆるめる動きと合わせるので無理なく取り組めます。

丁寧に身体を動かしているとご自身の身体の使い方考え方の癖に気づいていくようになります。
これが身体との対話(Body communication)です。
身体と心がつながっていることを体感できると身体と向き合うことが楽しくなります。

目標に向かって楽しく進んでいるのを実感できると嬉しくて継続できますよね。

ハードに肉体を鍛えるだけが健康への道ではありません。
運動が苦手だから、
運動センスがちょっと鈍いから、
身体に痛みがあるから、
それがあるからこそ感じ取れるものがあります。

今の自分を否定せずに喜んで取り組めるものを見つけて継続していただきたいです。

私はこの「からだ」がとにかく大好き

私はコンプレックス解消のためにトレーニングを始めたごく普通の会社員でした。
人生とは不思議なもので、今は健康なからだづくりのサポートをしています。

この仕事で最も大事なことは自分の在り方だと思っています。
常に心身ともにクリアでニュートラルで健康であること。

そのために私にできることを毎日しています。
それに取り組めることがこの上なく幸せです。
この仕事のおかげで身体の神秘も少しずつ感じ取れるようになり、
心身ともに年々健康になっていっています。

身体が教えてくれることは無限です。

ハードなトレーニングや即効性のある筋トレなどを求めている方には私のサービスは不向きだと思います。
感覚や考えなどにも触れていきますので、肉体だけを鍛えたい方もご遠慮ください。

健康づくりにはやはり努力は必要です。
ただ、それはあなた次第で楽しいものにできます。(私はこんなにも楽しんでいますから)

身体の仕組みを知り、上手にそれを活用して、快適に動く身体でやりたいことを楽しむ。

そして、私のように身体を通して自分という存在の素晴らしさを知り、あなたを大好きになってもらいたいです。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
健康づくりは地味なものです。
ひとりだとついつい、さぼってしまう。
役立つブログを綴っていくサイトを作れたことがとても嬉しいです。
良かったら、一緒にからだとの対話をしていきましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。